Think Globally

Imagine the future

フィルム押出設備

TPUフィルム押出生産ライン

TPUフィルム押出生産ライン

說明

新型のハイエンドTPUフィルム押出生産ライン設備は、機械の構造設計を通じて弾性に富むTPU透明フィルムとPET硬質フィルムのゼロ気泡接合を実現。光学クラスのフィルム押出貼付生産ラインに匹敵します。TPU一層、片面または両面のラミネートフィルム、布地においても、品質は完全に顧客各位のニーズを満たします。
ハイエンドTPUフィルム押出生産ライン設備の主な特徴は押出機の温度制御システムにより精度を±1°C制御します。ドイツジーメンスの高効率モーターおよび日本の安川製サーボモーターを採用し、高い省エネルギー、節電性能を有します。厚み測定機(フィードバック型)、ソリッドステート・シンチレーション検査機により、高速かつ精確な検査信号を提供します。自動巻取は圧迫巻取と定寸巻取の2種類があり、トリミングカッター、計測器を装備し、特別設計のアキューム装置と併用できます。この蓄積時間は最大20秒で、巻取時にシワや巻き癖ができず、端面も平らに整います。
全ラインを通して自動張力制御システムを採用し、張力はヒューマンマシンインタフェースに表示されます。フィルム面に気泡やウォーターマークはなく、各種テキスタイルの貼り合わせ、車両シャーシ保護フィルム、光学用フィルムなどハイエンド製品に最適です。

設備内容 仕様説明
巻き出し機 半自動化/全自動化巻き出し装置
制御 タッチパネル、自動化制御
原料供給 連続式計量器、質量計量式混合供給システム、粉塵除去システム
押出機 Ø65、Ø75、Ø100、Ø120、Ø150
使用原料 高溫TPU
機械ライン速度 25m/分
厚さ 0.03mm(要キャリア)~0.3mm ± 3%
1650mm(トリム後製品幅)
生産能力 250kg/hr
註記 顧客のニーズに応じて機械カスタマイズ可能
TOP